財布の手作りに挑戦するのは、難しいものだと思われるかもしれません。実際に初めて手芸をする人にとっては難しいと感じる所があるものですが、それと同じくらい手作りは面白く、満足感のあるものです。これまで、自分の好みのデザインの財布に中々出会えなかった方も、手作りをすれば好みに近い一品ができあがります。また、既存の財布のデザインに少しアレンジを加えてみたいと思っている方も、想像に近い一品を作れるでしょう。手間暇をかけて挑戦する価値がありますので、手作りに少しでも興味のある方は挑戦してみるのがおすすめです。手作り財布は手芸の分野でも人気のあるもので、作り方や型紙等を無償で公開している有志の方々も多くいます。好みに近い形の型紙を探してきて、好きな色や質感の布を買い集めて、作り方に合わせて組み合わせていけば意外と早く簡単に完成します。

手作り財布はミシンが無くても作れる

手作りに興味が出てきたものの、実際に製作する環境を整えるのはハードルが高い部分もあります。例えば、ミシンの存在です。型紙を入手して、好みの布を裁断しても、最終的に組み上げるのに必要なのはミシンです。手縫いで仕上げる事もできますが、ミシンに比べると縫い目が綺麗にするのは難しくなります。そこで、初めて財布を手作りする方にお勧めなのが裁縫用の接着剤です。使い方は普通の接着剤と同じで、貼り合わせたい面に接着剤を塗って、布同士を合わせるだけです。そのままでも接着できますが、アイロンを使えばより強力に接着できます。アイロンを持っていない場合は、この機会に1つ購入するのも良いでしょう。ミシンは高額で手がでないという場合も、手芸用の小さなアイロンは比較的安価ですので入手しやすいものです。布の皺をしっかり伸ばして作ると、仕上りの見栄えも段違いになります。

手作り財布の見た目をデザインするコツ

手作り財布を綺麗に仕上げるには、デザインの段階で綺麗な見た目を作り上げるのが大切です。基本的に好みを追及して構いませんが、他の人から見栄えの良い財布を作りたい場合はコツを掴んでおく必要があります。例えば、使う色を少なめにする事です。定番のモノトーンであれば、黒地に白や灰色を混ぜていくと良いでしょう。柄のない無地の布を使えば、ドレッシーな美しい財布に仕上げやすくなります。使う布を上手く選択すれば、高級感を出す事も可能です。また、可愛くしたいのであれば、レースを使ってみるのもおすすめです。レースを1つ付けるだけで全体の雰囲気が明るく可愛くなりますので、可愛い見た目を手軽に作れる良い方法になります。レースの種類も様々にありますが、あまり大きなものをあしらうと派手になり過ぎます。細めの小さなレースをさり気なく使うと、繊細で上品な印象に仕上げやすくなるものです。

心もトあたたかくなる、そんなぬくもりあふれるレザー小物を販売しています。 豊富なデザイン・カラーバリエーションで、お気に入りの1点が見つかります。 お支払いは、クレジットカード・代引引換・銀行振込からお選びいただけます。 発送は日本国内のみ、翌々営業日に発送します。 日々のアイディアを届ける「ジャーナル」コンテンツも開設しました。 財布も手作りの革小物が勢揃い!商品一覧はこちら